かりるというカタチは年代やライフスタイルによって
彩りを変えていく。変らないモノもある。
心が落ち着き安らぐ居住空間(あんしん)と安らかな生活が送れる居住環境(あんぜん)。
“お・も・て・な・し”の心で住む人の「あんしん・あんぜん」
を実現していくのが「RYO-CHI/良質賃貸住宅」。

オーナー

RYO-CHIN®(良質賃貸住宅®)特色は、ユーザー、オーナー、設計・施工会社、企画・プロデュース会社、ホームページ会社で構成される「RYO-CHINミーティング」です。企画段階から数十回におよぶミーティングでは、「借りたい」、「住みたい」居住空間創りが中心となりそれぞれの立場を忘れてしまうことがしばしばあります。「借りたい、住みたい」をまず、安心、安全、快適で考え、次に「住み続けたい、住んで良かった」と感じていただける賃貸住宅創りを考えています。新しい発想、視点、価値観をもって創られる「新しい賃貸住宅のあり方」を皆さんに提供していきたいと考えています。

MENU
建物によりスペック等が違いますのでご希望の建物ごとにご確認ください。